スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンを返せなくなったときに読む本―競売回避の極意 任意売却のススメ |伊藤 光記

  • 2010/08/28(土) 21:53:53

住宅ローンを返せなくなったときに読む本―競売回避の極意 任意売却のススメ住宅ローンを返せなくなったときに読む本―競売回避の極意 任意売却のススメ
伊藤 光記
週刊住宅新聞社 刊
発売日 2006-04




任意売却後についての言及がほしいところ 2009-06-10
相談から任意売却の決済の流れとともに物件の売却価格と分配が書かれており、
また、弁護士との立場や見解、感覚の違いも感じることができたのは評価できる。
しかし、任意売却後の債務者の残りの債務が消えるわけではないのに、全く言及されていない。
売却で問題が解決したように印象を受けるのは片手落ちではないか?

また、必要以上に物語として展開しており、それがかえってフィクションを感じさせる。
任意売却に至るまでの経緯を相談者がこうも吐露するだろうか。
相談者の経緯をノリで適当に脚色したような文体が著者の誠意を疑う結果となっている。
あくまで任意売却に至るまでの簡潔ないきさつとその後の流れ、著者はどう動いたかに
注力して書いていればよかったのに、と思う。




不動産業者からのコメント 2008-07-29
不動産業者です。
住宅ローンが払えないというお客様から相談を受けて、
任意売却という方法を知ったまでは良かったが、その後
どうしたらわからなかった時にこの本に出会いました。

実例や、残った債務について記されていて、専門用語も
少なく、素人の方にも理解しやすいと思います。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。