スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン相談マニュアル |水野 誠一 /日本モーゲージプランナーズ協会

  • 2009/11/30(月) 21:49:51

住宅ローン相談マニュアル住宅ローン相談マニュアル
水野 誠一 /日本モーゲージプランナーズ協会
ビジネス教育出版社 刊
発売日 2009-07





さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

スポンサーサイト

家づくりの教科書 2割の成功者になるために |中野 博

  • 2009/11/29(日) 21:29:37

家づくりの教科書 2割の成功者になるために家づくりの教科書 2割の成功者になるために
中野 博
東京書籍 刊
発売日 2009-03-12




教科書と言うには偏ってるかも 2009-10-22
基本的な事は書かれていましたけど、教科書と言うには工務店に家をつくってもらうために的な話が多かった。
それと、本当にそんなにエコや外断熱が必要なのかなと、強調の仕方に正直抵抗を覚えてしまいました。ちょっと偏った感じもあって少し物足りなかったです。

読み比べの中の一冊に 2009-08-27
家を建てるにあたって、いろいろ読んだうちの一冊です。
「教科書」とうたっているように、基本的なことが
平易に語られているので、初心者向けだと思いますが
著者が主張するエコライフ住宅というのが
絶対に「外断熱」「高断熱・高気密」の「全館冷暖房」!というのが
ちょっとかたよってる印象を受けました。
私の中では全館冷暖房とエコとの組み合わせに心情的に違和感があるのです。
他の主張の本もいろいろかじって見られることをオススメします。
後半1/5程度は著者が推奨する業者の紹介で、なるほど
魅力的なおうちを建てている工務店さんばかりなのですが
著者が主催する団体と関わりのある業者さん、ということのようです。
著者の本に★5つをつけてまわっているファン?がいるようですし
レビューの評価はちょっと高すぎるように思います。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

[改訂版]「住宅ローン」賢い人はこう借りる! |吹田 朝子 高田 晶子 豊田 眞弓

  • 2009/11/28(土) 11:07:53

[改訂版]「住宅ローン」賢い人はこう借りる![改訂版]「住宅ローン」賢い人はこう借りる!
吹田 朝子 高田 晶子 豊田 眞弓
PHP研究所 刊
発売日 2009-08-25





さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

「マイホーム」賢い人はこうして買う!―夢をかなえる資金計画マル秘テクニック |吹田 朝子 /豊田 眞弓 /高田 晶子

  • 2009/11/26(木) 23:31:38

「マイホーム」賢い人はこうして買う!―夢をかなえる資金計画マル秘テクニック「マイホーム」賢い人はこうして買う!―夢をかなえる資金計画マル秘テクニック
吹田 朝子 /豊田 眞弓 /高田 晶子
PHP研究所 刊
発売日 2006-03




久々、役に立った本でした 2006-08-22
普通の生活人の気持ちを知ってる人が書いたんだなーという印象。
わからなさのツボを的確についているというのか、とにかくわかりやすい本です。
正直ずいぶん不安でしたが、これを読んで、思い切って家を買っても大丈夫!と思えるようになりました。


家を買うときに読んでおきたかった 2006-08-20
4年前に家を買って、同じ著者の本が気に入ったので、この本も読んでみました。
うすうす感じていましたが、我が家は「身の丈」よりも大きな家を買いすぎたようです・・・。今、ローンの重みをひしひし感じています。
自分たちが家を買う前にこの本があればよかったのにと、悔しいです。
だからこそ、これから家を買う人は絶対に読んでから買ってほしいと思います。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

結婚したら、やっておくべきお金のこと |中村 芳子

  • 2009/11/25(水) 22:39:29

結婚したら、やっておくべきお金のこと結婚したら、やっておくべきお金のこと
中村 芳子
ダイヤモンド社 刊
発売日 2009-05-29




お金に興味がなかったので勉強になることだらけでした 2009-07-02
結婚して一年半ですが、3ヶ月前に仕事を辞めて主婦になり、お金のことをちゃんと考えておかねば・・・と思っていた時に、この本と出合いました。
とてもためになりました。
結婚前に読んでおきたかった!
淡々とした論調で読みやすく、「貯金の目標は年収の○%で」など具体的な数字で指南してありわかりやすかった。
投資についての件も無知だった私には勉強になった。
お金に困った経験もなく、無頓着に過ごしている人には有用な一冊です。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

【改訂第三版】[建てる前]に読む本

  • 2009/11/24(火) 21:47:30

【改訂第三版】[建てる前]に読む本【改訂第三版】[建てる前]に読む本

作品社 刊
発売日 2007-10-31




施主が自分で我家を守るために 2009-08-17
タイトルどおり「建てる前」の施主必読の書です。
それも「契約書にハンコをつく前」に読むべき本で
我家は契約後にこの本に出会ってしまったために
「契約時にこの事項が確認できなければハンコをつくべきではない」
という項目を読んでちょっと青くなりました。
特に、建築条件付や、売り建て形式の住宅を買おうとしている人に
おすすめします。
業界常識は安全な家を適当な金額で欲しいと思っている
一般人の感覚とは乖離しているようですし
国が出す方策も具体的には空回りしているとのこと。
施主は自分で情報を集め、自分の目で見て自邸を守らなくては
いけないようで、その際にプロの助言が得られる第三者機関がある
ということは心強いことです。
本のボリュームの半分はこのNPO法人の活動の説明で
後半1/5ほどはこの団体が推奨する業者の紹介になっています。

一戸建て希望者必読 2009-08-13
ハウスメーカーや建築士の本ではないため、とにかく施主フレンドリー。法律関係への言及も必要十分で、使える本。なぜ木が本来50年も持つのに、木造住宅の寿命は30年と言われるのかも分かる。最後に優良ハウスメーカーの紹介がかなりのページにわたってあるが、残念ながら私の在住する県からは一店も入ってないので4つ星。いいメーカーもあるはずですよー。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

現役・三井不動産グループ社員が書いた! 「ダメマンション」を買ってはいけない |藤沢 侑

  • 2009/11/23(月) 22:40:14

現役・三井不動産グループ社員が書いた! 「ダメマンション」を買ってはいけない現役・三井不動産グループ社員が書いた! 「ダメマンション」を買ってはいけない
藤沢 侑
ダイヤモンド社 刊
発売日 2007-03-16




参考になっています! 2009-10-18
今、ちょうどマンション探しをしているところで、非常に助かっています。セールスマン視点でかかれている本書を読むことにより、セールスマンの手の内とか置かれている状況を想像しやすくなり、商談にも余裕をもって臨むことができているように思います。

その他、自分が特に役に立っていると感じているのは、こだわるべきポイントとこだわるべきでないポイントです。筆者の言うこだわるべきでないポイントとしては、1.入居時期、2.内装、3.設備が挙げられています。逆にこだわるべきポイントとしては、1.場所、2.ローン返済計画、3.間取り、4.売主の不動産会社を挙げています。これらは、本書を読まなくても、皆さんなんとなく意識している部分だと思いますが、マンション販売のプロが理由を示しながら説明してくれることにより、マンション選びの大事なポイントの優先順位をはっきりさせることができます。

また、本書が強調するダメマンションを買わないコツとして、3月入居可あるいは、3月竣工物件を避けるということがあります。これは、購買者が入居時期にこだわることによりセールスマンの立場を有利にさせてしまうということに加え、3月物件は、突貫工事で期日に間に合わせざるを得ないことが多く、ダメマンションになる確立が他の物件に比べて高くなってしまうとのことです。

マンション購入希望者必携 2009-06-04
現在マンション購入(買い替え)を希望しており、いろいろ見学しておりますが、この本を読んでなるほどと思うことがいくつかありました。
たとえば買い替え客はあまり歓迎されていないことなどはわかりませんでした。
不動産購入はかなり高い買い物になりますので、この本でダメマンションを見抜ければ安い物です。ただし、この本に書いてあることを次々と質問すると、担当者から嫌われるクレーマーと間違えられる可能性が出てくるかもしれません。
何冊かこの手の本を読みましたが、ベストの本といえるでしょう。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

家を買いたくなったら |長谷川 高

  • 2009/11/22(日) 22:08:02

家を買いたくなったら家を買いたくなったら
長谷川 高
WAVE出版 刊
発売日 2006-10-16




気持ちがざわついたので読みました 2009-10-13
賃貸がいやになり、
蓄えもないのに唐突に販売物件を見始めました。頭金無しでもらローン組めますなどの誘い文句に
過熱していきそうな自分。
ちょっと待て、と自分を落ち着かせるために
本書を読みました。

そして、
住宅購入はお金を貯めてからね と落ち着くことができました。

家を買いたくなったら 2009-07-02
家を買うか、賃貸のままか、なかなか悩ましいですよね。そんな時には、こういう本から初めて見ると良いと思います。ぜひとも家を買いましょうという本ではないので、少し冷静な気分で、家を買うか、賃貸のままか考えることができるかもしれません。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践 |中原 圭介

  • 2009/11/21(土) 23:49:22

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
中原 圭介
フォレスト出版 刊
発売日 2008-07-18




著者の伝えたかったこと、とはだいぶ違う感想ですが 2009-11-03
いくら株の勉強をして、ゆくゆくは利益がでても
日本が半壊するような大地震がおきたときに備えて
逆指値を指しておかないと
意味ねー。危ねー。金も時間も全部無駄になるー。と思いました。
よって星5つ。


視点が新鮮 2009-10-16

一般的な投資本で紹介されている運用方法「長期運用」と「国際分散」。
その弱点を突く視点は新鮮。

●長期運用の弱点→これから日本は低成長。新興国も成長が鈍化。
長期で持っても利益が出ない可能性がある。
現にここ20年で日経平均は3分の一まで下落。
●国際分散の弱点→諸外国の株価の連動が高まり、分散効果が薄くなっている。

また「株式、債券、外貨」というポートフォリオは管理が難しく、
「株式3、外貨7」の組み合わせを提唱している。
利益を株式売買で、円下落の対策として外貨保有という役割分担である。
攻めの株式、守りの外貨といった感じ。
(外貨も複数運用するなら管理が難しくなるのではないか、と個人的には思った)

良書と言われる他の投資本と同じ意見もある。大きなポイントで言えば、
インデックスファンドを重要視する運用法。投資信託は買うな、FXはバクチという認識。

世界の景気=アメリカの景気=ISM製造業景況感指数(好不況の分かれ目は、50が目安)を
見れば分かると著者は考え、中期的にインデックスファンドの売買を繰り返し
「捉利」を得ていく手法を説く。
だが、この手法は、世界的景気の拡大/後退傾向という
売買タイミングを捉えられるか否かが勝負の分かれ目。
指標があるにしても素人投資家にはそれが一番難しい気がする。

著者は、中国インドを超える新興国は出現しないという考えだが、少し疑問が残る。
ブラジルやアフリカはどうなのだろう。つっこんだ説明がない。
(ネット銀行でソニー銀行が総合的に見てよい、というのもなぜいいのか?の説明がなかった)

平易な文章で書いているので、わかりやすい。が、入門書ではない。
中級者向けだと思う。


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫

今こそ見直せ!住宅ローン―自分でできる借り換え・繰上返済シミュレーション |池上 秀司 /池田 珠美

  • 2009/11/20(金) 21:16:32

今こそ見直せ!住宅ローン―自分でできる借り換え・繰上返済シミュレーション今こそ見直せ!住宅ローン―自分でできる借り換え・繰上返済シミュレーション
池上 秀司 /池田 珠美
週刊住宅新聞社 刊
発売日 2009-03-12




メディアに踊らされず自力で考える力をくれる本 2009-04-16
「長期固定が安心です!」
「これから金利が上がるので、
変動にしていたら大変なことになりますよ!」

…こういうメディア・専門家の言葉を信じていました。

固定金利が終わって変動に以降して、
おろおろしている自分がいました。

これまで、間違った考えに振り回されていたことが、
非常によく理解できました。

この本の表紙に書いてある「自分本位の住宅ローン指南」
という言葉に惹かれて手にしましたが、
まさに、いい意味での「自分本位」の考え方ですね。

「住宅ローン難民」が急増するとか言われていますが、
世間の煽りに振り回されず「自力で考え、見直す方法」を
この本に教えてもらったように思います。

ローンの仕組みを正しく理解できるようになる良い参考書 2009-03-20
世の中の多くの本では,「変動金利は危険なので長期固定がおすすめ」
みたいに特定の考え方を押し付けるものが多いと感じていました.

この本はそうではなく,固定・変動の違いを理解して,自分にあったものを選びましょう,という方針.
そのために,Excel でのローンの返済計画表の作り方も詳しく解説されています.

以前より世間一般にある変動危険理論には不満を感じていて,
自分のサイトではきちんと固定・変動を理解してプランを選びましょう,
ということを主張してきました.
それが実際にローンを組む人にとってベストだと思いますし,
わたし自身も自分のローンをそうやって組みました.

同じような考え方の方が,書籍という形でわかりやすく説明されていて,
これは今後住宅ローンを組む方・組んでいる方にとって非常によい本だと感じました.

ぜひ本を読んで,ローンの返済表を作っていただくのが良いと思います.
きちんと理解すれば,金利の選択などでいろいろ振り回されることもなくなり,
自分の考えに基づいてローンの返済をしていけるようになると思います.


さらに詳しい住宅ローン情報はコチラ≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。